企業理念

わが社は、「食べる喜び」を基本のテーマとし、時代を画する文化を創造し、社会に貢献する。

「食」は生きるための源であり、人々の生活に欠かせないものです。ニッポンハムグループは、生命(いのち)を育み、その恵みを大切にして食品にすることで、将来にわたって食料の安定供給を図る社会的に重要な事業を行っています。
「食べる喜び」とは、「食」を通してもたらされる「おいしさの感動」と「健康の喜び」を表しており、このことは人々の幸せな生活の原点であると考えます。私たちニッポンハムグループは、この「食べる喜び」の提供を通して「お客様満足」を追求します。
ニッポンハムグループは、時代とともに変化する「食」の流れを先取りし、お客様の期待を超える独創的な商品・サービスを提供することで、新たな食文化を創造します。
このような企業活動を通して、「食」の領域を拡げ、「食」の新たな可能性を切り拓き、人々の楽しく健やかなくらしに貢献することが私たちの使命です。

わが社は、従業員が真の幸せと生き甲斐を求める場として存在する。

私たちニッポンハムグループは、従業員すべてがその生涯を託すに足りる企業グループを目指しています。働く人々が将来に希望を持ち、それぞれの仕事の場で一生懸命にその仕事をやり遂げる中で、自分を高める喜び、その仕事が社会にあるいはいろいろな人々の役に立ったという喜び、それが真の幸せだと考えます。
一人ひとりが能力を精一杯発揮することが、グループを成長・発展させるとともに社会への貢献につながる、そこに価値を見出すことが生き甲斐となります。ニッポンハムグループは、そのような場でありたいと願っています。
自分自身のため、会社のため、社会のために全力を尽くすことが、グループで働く全ての人々に幸福をもたらすとともに、ニッポンハムグループの経営の基盤となります。