工場について「安心して召し上がっていただきたいから」

工場での徹底した品質管理と衛生管理

国内

国内の農場で生産飼育された牛、豚、鶏は、ニッポンフードパッカーグループと日本ホワイトファーム(株)製造事業部の自社処理工場でと畜・処理加工され、製品化されます。より鮮度の高い食肉商品を送り出すため、独自に開発した作業ラインにのせ、処理、仕分け、加工、冷却、包装、出荷までが効率的、かつスピーディーに行われています。品質管理面においては、すべての工場で、国際規格「SQF2000/HACCP」の認証を取得。安全、高品質な商品づくりを継続していきます。また、生産から加工処理までバーティカルインテグレーションシステムを駆使して行うことにより、商品の生産履歴情報をトレースすることが可能になりました。

ニッポンフードパッカーグループ・日本ホワイトファーム(株)マップ

ニッポンハムグループの食肉産業のインテグレーションの枢要な分野である川中(食肉処理、加工)部門を担う会社です。地元のファームと手をたずさえ地域におけるバーティカルインテグレーションシステムの中核企業として、堅実に事業を拡大し永年培ってきた技術に磨きを掛けさらに最新設備を導入、国際規格SQF2000にもとづく徹底した品質・衛生管理によって、より良質で安全・安心な食肉製品をお届けし、日々の豊かな食生活を支えていきたいと考えています。


国際規格SQF1000および2000/HACCPの品質管理システムを導入し、鶏を育てる最適な環境・防疫システムを構築した農場と万全の衛生管理体制を備えた工場を持ち、ニッポンハムグループ独自の一貫した生産と処理により、安全で安心なおいしい鶏肉をお届けしています。


全国各地から牛が集荷される日本一の東京食肉市場(芝浦)にて、和牛・交雑を主とした牛カット肉の製造を行っています。食肉市場の中に自社専用の枝肉保管庫・加工場を持ち、枝肉が外気に触れることなくカット処理されます。国際規格SQFを導入し、徹底した品質・衛生管理により、安全・安心な牛肉をお届けしています。(また、海外輸出認定として、マカオ・タイ・ベトナムについて取得しています。)


新潟県と山形県を中心に養鶏を行い、新潟県にて処理を行なっています。
銘柄鶏、特別飼育鶏をはじめとした安全・安心な鶏肉を生産しお届けしています。

輸入

世界最先端の安全衛生システムを導入

豪州の自社ファームで生産飼育された原料をカット肉に処理・加工する3ヶ所の肉牛処理工場のうち、オーキービーフエキスポートでは、最新鋭のボーニングルームを有し、処理ラインの完全管理により、豪州牛肉で初めて部分肉の個体識別が可能となりました。
もちろん、安全衛生管理においても、1994年に世界に先駆けてHACCPを導入。1998年には更に高水準なMSQA、2004年にはISOを取得し、「世界で最も安全衛生管理の進んだ工場」との高い評価を得ています。


牛肉カットラインでは4人一組の
チームとなり、一頭一頭捌いていきます。


毎日6時間以上を掛けて、徹底洗浄し、
衛生管理に細心の注意を払っています。


一箱、一箱丁寧に詰められた商品。
この後、日本へ向けて出荷されます。

オーキービーフエキスポート

「オーキービーフエキスポート」は、ニッポンハムグループ豪州牛肉事業で、食肉処理・加工を受け持っており、10年前、世界に先駆けてHACCPシステムを導入しております。2004年12月にトレーサビリティに対応した最新鋭のシステムを導入した加工工場を建設しました。また、オーキービーフエキスポートは、AQIS(オーストラリア検疫検査局)がHACCPの手法に基づいて開発した食肉の安全性監視プログラムMSQA(食肉安全品質保証プログラム)によって管理され、さらにはISO9001:2000も取得など、衛生管理体制は世界最高水準です。

「エコリーフ環境ラベル」を取得!!

「エコリーフ環境ラベル」は、製品が生まれて廃棄されるまでに環境に与える負荷量を定量的に算定するライフサイクルアセスメント手法によって得られた情報を開示していることを示したラベルです。

エコリーフ環境ラベル


ラグーンによる貯水


堆肥はふるいにかけます


牧場内には穀物畑


収穫した穀物で肥育!

ワイアラ牧場エコビーフ

「ワイアラ牧場エコビーフ」ラインナップ

オーストラリア産 大麦牛

ニッポンハムグループでは「ワイアラ牧場エコビーフ」において「エコリーフ環境ラベル」を食品業界として初めて取得致しました。「エコリーフ環境ラベル」は、ISO(国際標準化機構)でタイプⅢに分類される環境ラベルで、(社)産業環境管理協会が推進しているものです。製品が生まれて廃棄されるまでに環境に与える負荷量を定期的に算出するLCA(ライフサイクルアセスメント)手法によって得られた情報を開示したラベルです。
私たちは環境ラベル公開を通じてさまざまな地球環境に配慮して生産された「安全・安心」「高品質」で、「よりおいしいお肉」を、消費者の皆様へお届けしてます。これらの一貫した姿勢は、私たちが商品を通じて実現できる最大のCSR(社会貢献)であると考えています。
今後も地球環境に配慮した企業活動の推進と、お客様との環境コミュニケーションを推進して参ります。

SQF認証の信頼性

SQF(Safe Quality Food)とは「安全で高品質な食品」の意味で、食品の安全性を確保するためのHACCPと、品質マネジメント規格であるISO9000シリーズの両者を合わせもったシステムであり、第三者機関による年一回の審査によって再認証登録されるので、継続的に信頼性が確認されます。