人事制度

評価・処遇の仕組み

職能+実績=報酬(賃金)

評価・処遇の仕組みはこれをベースに行います。俗に言う『年功賃金制度』とか『年功主義』という考えはとっておりません。年齢に関係なく、どれだけの能力を発揮しどれだけ貢献をしているかを評価して処遇を決めます。
評価においては、貢献内容を自分自身が自らやってきた実績として説明することを重視しています。これにより、仕事をきちんとしているのに見てもらっていない、認めてもらえていないといった上司とのコミュニケーションギャップが生じることを避け、納得性をより高め、次のチャレンジにつなげて『努力した人が報われやすくなる』仕組みにしております。

研修制度

新入社員研修

管理者研修

役職者研修

新入社員フォロー研修

畜産担当者研修

事務管理者研修

中堅社員研修

階層別研修