先輩社員紹介

就職後、どんな仕事に就き、どんな成長をしていくのか、先輩たちが実体験をもとにお話します。「厳しいけれどもやりがいがある」仕事の具体例をご覧ください。

真っ向勝負!! 九州第一事業部 山内 健太郎

現在どのような仕事をしていますか?
現在、私は20件前後のお得意先様を訪問し、商品を販売するルートセールス(営業)を行っています。自社商品を好んで使って頂くため、日々お得意先様とのコミュニケーションをはかり、業績を上げていけるように仕事に励んでいます。
仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?
自分が納品した商品がお得意先様の店頭に並べてあること、その商品を笑顔で購入されていく消費者のお客様を見ること、他社(他業者)よりも自社の商品が多く並べてあること。これがこの仕事の最高の喜び、やりがいです。
後輩の皆さんへメッセージをお願いします。
どんな仕事も楽ではないと思います。自分の可能性、負けん気が強い人なら営業の世界で一緒にバリバリ働きましょう。やればやるほど新たな発見がある仕事だと思います。西日本フードを日本一の会社にする仲間を待っています!!!!

多くの方々に、お肉を通じて幸せになってもらいたい!! 中国事業部 福原 雅子

現在どのような仕事をしていますか?
フードアドバイザーという職種で量販店様を担当させて頂いています。
季節やイベント、世間でのトレンドに絡めた商品・売り場提案や、主婦の方々に対してひと手間加えるだけで料理の悩みを解消できる料理提案など、女性目線を活かした販売促進活動が主な仕事です。
仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?
自分が提案した商品がお得意先様の売場で実際に商品化され並んだ時です!また試食販売等で実際に売り場に立つ機会もあり、直接消費者の方々から「このお肉美味しい!」「いつも買っているよ」等前向きなお言葉を頂いた際には、もっと美味しいお肉を食べて頂きたい!もっと頑張ろう!と思います。
後輩の皆さんへメッセージをお願いします。
「食べ物」は生命の恵みであり、私たちが生きていく中で必要不可欠な存在です。この仕事は、そんな食べ物のひとつである「お肉」を通して沢山の方々に幸せをお届け出来る仕事だと思っています。就職活動で悩む事も沢山あると思いますが、たまには家族や友達と美味しいお肉を食べてパワーを付けて下さいね。努力の上には必ず花が咲きます!皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

凡事徹底を継続すれば、必ず花開く!! 四国事業部 升屋 翔太

現在どのような仕事をしていますか?
現在、私は外食店様を中心にルート営業を行っています。
日々、お得意先様を回る事はもちろんですが、新たな売り先を開拓すべく、時間を見つけてお店に新規営業をしています。
仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?
決まったお得意先様の売上を伸ばすのとは違い、ゼロからお客様に商品を提案・売り込みをするので、自分のやった事が目に見えて結果に出ます。そして、その結果について会社がきちんと評価してくれるので、「もっともっと頑張ろう!」とやる気になります。
後輩の皆さんへメッセージをお願いします。
私達の会社は、誰もが口にする、見て嬉しい、食べておいしい、お肉を販売しています。
特別な物を販売している訳ではないのですが、売る人や時期の違いによって販売価格や利益は変わり、そこに仕事の醍醐味があると思います。
毎日が同じ事の繰り返しの仕事ではないので、会社も常にアンテナを張って時代の流れに乗り遅れないように変化しないと存続する事は出来ません。
皆さまが、西日本フードへやる気に満ちたフレッシュな風を運んで来てくれる事を心よりお待ちしております。

食べる喜びを多くの人に感じてほしい 中国事業部 日高 優美

現在どのような仕事をしていますか?
主に量販店様(スーパー)に対して商品や売場提案を行うフードアドバイザーです。
地域性、季節、流行に応じてお得意先様が望むことに応えられるよう、担当セールスとタッグを組んで提案営業を行っています。
仕事をしていてやりがいを感じるのはどんなときですか?
お得意先様に提案した商品が売場に並び、よく売れているよと言われた時は素直に嬉しいです。提案が通るまでにはお得意先様と現地視察(農場、工場など)に行き、試食会を重ねながら販売に至ることもあります。すんなりと提案が通った時よりも、試行錯誤しながら販売まで辿り着いた時の方がより一層の喜びを感じます。
また、お得意先様と一緒に考えた肉祭りなどの一面チラシ企画が出来上がり、実施された時にはとても充実感があります。買い物に来られたお客様が楽しそうに商品を選んでいる姿を見ると、もっと喜んでもらえる企画を考えよう!という意欲が湧いてきます。
大学時代に取得した管理栄養士の資格を活かして、お肉の特徴や栄養を考えたレシピを考えたり、販促物を作成することにもやりがいを感じています。仕事だけでなく、年の近い先輩や後輩と仕事終わりに食事へ行ったり、スノーボードへ行ったりとプライベートの充実も仕事の活力へと繋がっていると思います。
後輩の皆さんへメッセージをお願いします。
「食」というものは身近なもので奥が深いキーワードです。その中でもお肉は年齢性別関係なく好まれ、生きていく上でとても大切な栄養素を含んでいます。
食べるものや環境によって喜びや感動が倍増しますよね。その「食べる喜び」を私たちと一緒に多くの方へ伝えていきませんか?フードアドバイザーはチャレンジ精神があれば可能性がいくらでも広がる職種です。 私は新卒で今の会社に入ってよかったと思っています。自分の納得いく仕事が出来るまで伸び伸びと働ける環境があるからこそ、今の自分があるといっても過言ではありません。
食に興味がある方、お肉が大好きな方、大歓迎です。皆さんと一緒に仕事が出来る日を楽しみにしています!