おすすめレシピ

レシピ(recipe)は「(命令を)受け取る」を意味するラテン語のrecipeに由来します。
これは元々、医者から薬剤師へ、薬の材料の準備が出来るよう指示(処方箋)を命ずる言葉で、1740年頃から料理用語として使われ始めました。ここでは、社員達が考えた料理レシピを紹介します。

豚肉

豚ロースで作る ハート豚テキ

豚ロースを観音開きにすると… あっと驚くハート型ステーキに!
クリスマスや父の日、母の日… 大切な人とメモリアルデーにどうぞ。

(1人分)

豚ロース
 厚切り(厚さ約1.5〜2cm位)

出来ればお店にお願いし、リブロース(肩ロースに近く、幅が広い方)をカットしてもらいましょう。

ステーキソース
 生姜すりおろし小さじ2杯
 醤油大さじ1杯
 ケチャップ大サジ1杯
 にんにくすりおろし お好み

付け合わせ
 茹でパスタ(100g)
 たまねぎ(6分の1)
 パプリカ(4分の1)
 べビーリーフ(少々)

作り方

 

No01

下準備
1.ロース肉の背脂の部分に包丁をあて、まな板に水平に切り、徐々に広げながら観音開きにする

(ロース肉を冷凍庫に5分程入れ、しめると切れやすくなります)
2.ソテーした際、脂肪は縮みやすいのでカットします

pork_img0101.jpg  
pork_img0102.jpg ハートの付け根にあたる点線でカットを止める。
pork_img0103.jpg  
pork_img0104.jpg 開くとこの通り、見事なハート型に
pork_img0105.jpg 背脂部分はハート型にカットします
pork_img0106.jpg  

 

No02
豚ロースをソテー!
pork_img0201.jpg

1.焼く直前に塩コショウをします(少々)
2.フライパンに油を引いて、包丁を入れ開いた側を下にして中火で焼き、同時 につきあわせの野菜もロースの周りに入れ炒めます。

3.肉の表面から肉汁が浮き上がってきたら裏返して中火で焼きます。
4.肉が焼き上がったら火を止めて取り出し、残った野菜にステーキソースを入れて、絡めます。

No03
盛り付け
pork_img0301.jpg 皿の周りに茹でパスタ、ベビーリーフを敷き、ステーキ、つけ合せ野菜を載せ、フライパンに残ったタレを上掛けして完成です
pork_img0302.jpg  
NoSmile
知るとおいしくなる調味料のはなし
知って得する矢印しょうが編